鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

後期開始後の様子

2014年10月23日

9月30日にスタートした後期も1ヶ月が過ぎようとしています。毎日とっても盛りだくさん!
11月2日 学園祭の準備も急ピッチで進めています。最近のトピックスをまとめてご紹介します!

●10月7日(火)海外の方と「作ってみよう和食」というお題で調理実習をしました。

農林水産省のご担当者様、NSKプランニング様、ロケーションリサーチ様の企画により、本校調理実習室にて約40名の海外からの農業研修者の皆さんと共に、基本的な一汁三菜をいただいた後、お好み焼き作りを楽しみました。

詳細は11月2日の学園祭「学科展示」でご紹介します!

●10月17日(金)農業祭 (=収穫祭です)


神様へのお供え

各種報告

お昼は学生食堂での会食(なおらい=共飲共食儀礼)

全員でいただきます!

アグリビジネス科は農産物を作る人・・・ 食品栄養科は調理提供する人・・・
本校の特徴がよく分かる会です。料理はもちろん本校の農産物・加工品が盛りだくさん!
秋の恵に感謝しつつ、おなかいっぱいいただきました!!

●10月20日(月)夕方〜 食品加工学実習終了後に「コンニャク芋ほり」をしました!

種芋定植は5月14日食品栄養科1年生が、芋ほりは10月20日食品栄養科の2年生が・・・。

でも、加工に使うのは人の顔より大きく(?)なった3年目の芋です。
ここから先の「こんにゃく作り」は11月中旬の食品加工学実習でおこないます。
「こんにゃくは芋類」であること、「加工技術の尊さ・歴史」などをしっかりと学び取ってくださいね!

食品栄養科 准教授 浅津 竜子