鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

アグリビジネス科「 就農希望学生入学募集のご案内」

アグリビジネス科は就農希望学生を応援します!
「 就農希望学生入学募集のご案内」

就農希望学生入学募集のご案内(平成24年度)アグリビジネス科は、「就農支援カリキュラム」と農場、農産物直売所 & レストラン「農の詩」などの実習教育の強化を通じて就農を希望・計画する若者を応援します。

日本の食を担う農業生産の仕事にチャレンジしてみませんか。

鯉淵学園農業栄養専門学校の特徴、そのキーワードは

  1. 現場に役立つ短期集中教育
  2. 豊かな自然環境でのキャンパスライフ
  3. 全国の仲間との出会いとネットワークの広がり

現場に役立つ短期集中教育

就農・農業関連企業等へ就職を可能とするため、2年間で2,400時間を超える短期集中カリキュラム。

講義・農場実習・インターンシップ教育(直売所・農村レストラン・加工事業などの体験実習)・就職支援口座など現場に役立つ充実した教育内容。

日本農業技術検定や大型特殊自動車運転免許、家畜人工授精師・家畜体内受精卵移植師などの資格取得の指導。

厳しい雇用情勢の中にあっても、本校卒業生は高い就職率を達成。

豊かな自然環境でのキャンパスライフ

50ヘクタール(東京ドーム10個分)の広大なキャンパス。

「農村キャンパス」ともいえる自然豊かな教育環境。教室や学生ホール、図書館、農場、学生寮、グラウンドなどがキャンパス内に配置され、それらを“いちょう並木”や“農道”がつないでいます。多くの学生は学内移動に自転車を利用。

全国の仲間との出会いネットワークの広がり

本学の学生の大切な財産は、農業・食料に関心を持って全国各地から集まる仲間との出会い(現在の在校生約150名。食品栄養科の学生を含め男女の割合は40対60。)

創設以来70年間の6100名を超える卒業生の多くは全国はもとより、世界26カ国で農業や農業団体、関連企業等で活躍。

人とひととのつながりを大切にする本校の学風。国際交流も進み、鯉淵学園農業栄養専門学校の人的ネットワークはさらに拡大を続けます。

先輩からのメッセージ

毎日新たな発見ばかりです

食農環境科 有機農業コース 澤田 将志さん

非農家出身の私にとって農業の基礎から教えてくれる鯉淵学園農業栄養専門学校では毎日新たな発見ばかりです。現在、学内の畑を借りて仲間5人で野菜作りに励んでいます。

農業経営の実践を目指します

食農環境科 アグリビジネスコース(就農専攻) 藤岡 輝成さん

学内に直売所とレストランがある鯉淵学園農業栄養専門学校では農作物を作るだけでなく、流通加工販売までが学べます。これからの農業は経営が大事だと思うので学内で学んだ農業経営を実践していきたいと思います。