鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

講演会【「食の安全」とリスク〜氾濫する情報を正しく読み解く〜】を開催

2011年10月15日

 科学ライター松永和紀先生をお迎えして10月6日10時30分より上記講演会が開催されました。農業経営科学科、食農環境科、生活栄養科学科、食品栄養科の学生、教職員、研修生など参加者は150名を越えました。講演の中で、リスクとは、確率や量を含む概念であること、ゼロリスクを求めるならば食べるものはないこと等を分かりやすく説明していただきました。

 また、毒性物質の毒性はそのものの性質と摂取量で決まること、言葉のイメージにだまされてはいけないこと等を教えていただきました。メディア報道にはバイアスがかかること、そして単純化したがることなど多くの問題はあるが、自分で情報を集め、化学的、生物学的、物理的リスク要因をきちんと理解して安全性を評価することが大切であることを述べておられました。

食品栄養科 小林

講演会【「食の安全」とリスク〜氾濫する情報を正しく読み解く〜】
講師 科学ライター 松永和紀先生
日時 10月6日 10時30分〜
場所 鯉淵学園農業栄養専門学校 3号教室棟大教室

左から小林学科長、松永和紀先生、入江教務部次長