鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

2月16日(土)、学校見学会を開催しました。

2013年2月16日

2月16日に学校見学会が開催されました。当日は寒い一日でしたが、食農環境科、食品栄養科に関心を持っていただいた高校生、社会人経験者が来校しました。高校生の参加者には3年生だけでなく、早々と2年生の姿も見られました。寒い中、来校いただきありがとうございました。

私は試食コーナーの担当をしましたので、その内容をご紹介します。

焼豚 本校の畜産加工室で作られた加工品の中でも一番人気の製品です。
きゅうり いつもの試食には入れていませんが、当日、直売所を覗いた所、イボなしきゅうりのフリーダムが出ていましたので、お口直しにご提供。収穫したばかりなので、とてもみずみずしく、甘くてさっぱりしています。
梅ジャム 昨年6月にご近所の小学生と一緒に作りました。本校の農業体験学習での取り組みです。
梨ジャム こちらは昨年9月に食品栄養科2年生の食品加工実習で作ったものです。和梨は水分が多いので煮詰め時間もかかりますが、とても色よく、おいしく仕上がっています。カリキュラムとしては食農環境科も食品加工実習があります(農産物加工実習、畜産物加工実習)

食材生産を主にしている食農環境科学生にとっては色々な加工品を「調理して食べる」ことができる実習はとても嬉しいようで、生き生きと取り組んでいます。

六次産業化の参考にもなりますし、消費者の目線から食材について深く考えることもできるようになっています。

試食コーナーは毎回このような内容です。 種まきから食卓までの実践が具体的に見える内容を心がけています。

3月16日(土)の学校見学会も皆様のご参加をお待ちしております!!

食品栄養科 准教授 浅津 竜子