鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

食品栄養科1年生・「旬の食材を使った献立コンテスト」の優秀者を表彰

2013年11月20日

食品栄養科1年生は夏期休業中に、レシピ開発の課題(旬の食材を使った献立作成)に取り組みました。提出された作品の中から食品栄養科の教員が一次審査を行い選ばれた8名が先日開催された学園祭(11/3)にて発表され、一般投票による最終審査を受けました。そして本日、優秀者上位3名の表彰が行われました。

課題提出が9月だったためか、秋刀魚を使った献立が多いなか、第1位に選ばれた献立は、加藤かえでさんの「カツオの竜田揚げ、かぼちゃの味噌汁、茄子とレンコンときのこの梅肉和え」でした。続く第2位は高野めぐみさん、第3位は上田瑞奈さんでした。第1〜3位とも得票数は、それほど大差無い結果となりましたが、写真の撮り方や彩り、食材の選び方などを見るとやはり第1位の加藤さんの作品が優れていました。

入学から半年以上が経ち学校での調理実習にも慣れ始めたところで、自ら献立を考え調理することで、より調理への理解を深める良い機会になったことと思います。今後も様々な食材や食文化に興味を持ち、レシピ開発など積極的に取り組んで欲しいと思います。

食品栄養科助手 飛田


食品栄養科長より表彰

 受賞者3人
(左:上田さん、中央:加藤さん、右:高野さん)

1位 入賞作品