鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

入学式を挙行しました

2014年4月7日

4月2日(水)、平成26年度入学式を行いました。

全国各地・海外から集まった、食農環境科35名、食品栄養科45名の本科生(第69期)および研究科生8名は、出席いただいた来賓、保護者および参加した在校生、職員に見守られ、無事入学しました。

学生寮に入寮する学生は前日に入寮式を済ませていましたが、この日は本科生・研究科生研修生を含む入学生全員が初めて顔をあわせました。入学式では学園長・理事長式辞が述べられたほか、来賓の方々から祝辞を賜りました。食と農の分野で活躍することを志す新入生に、それぞれの立場から暖かい励ましの言葉をいただきました。在校生を代表して自治委員長が歓迎の辞を述べたあと、新入生を代表して萩谷君(アグリビジネス科、水戸出身)が答辞を述べました。

入学式後は、これから毎日昼食を食べる学生食堂で同伴した家族の方も一緒に会食しました。午後は各学科に分かれての説明会を実施し、この日の予定は無事終了しました。 翌日からは合宿を含むオリエンテーションなどが実施され、新入生たちは新しい生活のスタートを切りました。土曜日には入学して初めての週末をむかえ、新入生たちはいささかホッとした様子でした。水戸では新入生を歓迎するように桜が満開となりました。

現在のところ、新入生たちは無事に学園生活を始めています。これからの2年間は、専門知識・技術を身に付けて希望の進路をかなえるために、忙しい毎日になると思います。職員一同気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。


開会を待つ新入生

近藤学園長式辞

新入生答辞

読み上げた答辞を学園長に手渡しました

学生食堂での会食

新入生オリエンテーション