鯉淵学園農業栄養専門学校ウェブサイトはInternet Explorer 6以下で閲覧すると表示が崩れる場合がございます。

Internet Explorerのバージョンアップをされるか、Firefox、Safari等での閲覧を推奨致します。

新着情報・トピックス

避難・消防訓練を行いました

2014年7月4日

鯉淵学園は広い敷地に多くの教育・実習施設および学生寮が点在しているため、災害時には正確に状況を把握して安全に避難する等の対応を的確に行うことが求められています。

7月4日(金)、授業科目(社会活動)の一環として「地震発生に伴い学生寮炊事場から出火」を想定した訓練を全校で行いました。水戸消防署の指導の下、火災発生時の連絡先、避難時の人員確認と報告方法、避難経路を計画しました。また、学生寮生の消防活動として、本校が所有する動力放水機の操作訓練も計画しました。

当日はあいにくの小雨でしたが、災害はいつ襲ってくるか分からないため、避難場所を体育館に変更した以外は予定通り実施しました。午後4時45分、地震に伴う火災発生の報を受け、教室・学生寮に待機したそれぞれのグループが避難を開始しました。連絡が少しもたつく場面もありましたが、災害発生後10分強で最後のグループも無事点呼を終えました。その後、学生自治会の「消防班員」を中心として放水訓練を実施しました。格納庫からポンプ・ホースを取り出し設置し、防火水槽の水を放水する一連の動作を確認しました。放水が始まると学生たちからは歓声が上がりましたが、消防班員たちは真剣に取り組みました。

訓練はおおむね無事終了しましたが、実施する中で課題となった点もありました。このような訓練を行うことで機器類や人の動き等のチェック作業もでき、改めて備えの大切さを感じました。

学生生活課長 浅津


避難終了後の講評

学生消防班員による放水訓練

小雨の中でしたが、しっかりと訓練しました

ホースの後片付け